仮想通貨を始めるときに押さえておきたい基礎用語3選

まずはこの3つを覚えよう。仮想通貨の基本用語。

半分に減るとはどういうことなのか

マイニングを理解しよう

そもそも、仮想通貨ってどこからできているのか。
という素朴な疑問をお持ちの方は多いと思います。
仮想通貨には金の採掘のように「マイニング」というコインを作り出す作業があります。
この作業を手伝った人には報酬が支払われますが、その報酬のことを最近はそのままマイニングと言うようです。
このマイニングという作業には、元々流通量が設定されており、その中で通貨を作りだす作業がコンピューター上で行われます。

こういった仕組みがあるからこそ、運営費用を賄う事ができ送金手数料もかからない通貨というものが生まれているのです。
実質、仮想通貨がとても人気を博しており、個人レベルでこのマイニングを行うのは不可能に近いという話もあります。

なぜ半減期が発生するのか

このマイニングという作業がどういったものなのかは、なんとなくご理解いただけたでしょうか。
結論から言うと、このマイニングにかかる報酬が半分になってしまう時期の事を半減期と呼んでいます。
半減期に対する影響は、それぞれの通貨により異なるようです。
それぞれの半減期がいつになるのか、という予想も出ていたりと投資する方々にとってはとても注意するポイントとなっています。
報酬が半分になってしまうと聞くと、とても残念な気分にもなりますが悪い事ばかりではありません。単純に通貨の流通量が減るので、通貨自体の価値は上がるとも言えます。
ということは、半減期以降は価格が上昇する可能性が高くなり、投資される方にとっては見逃せないポイントになりそうですね。


▲先頭へ戻る