仮想通貨を始めるときに押さえておきたい基礎用語3選

まずはこの3つを覚えよう。仮想通貨の基本用語。

仮想通貨とつきあうには注意が必要という事

仮想通貨を扱う為には欠かせない場所

仮想通貨と呼ばれる、この暗号通貨の取引をしたい!となったら、最初にするのが取引所への登録です。
これをしなくては、仮想通貨の取引は始まらないと言っても過言ではないでしょう。
この取引をし得た通貨を補完するのが、ウォレットになります。
ウォレットという名前がついているだけあって、お金を補完する場所ですが、口座とは違い紛失した場合はすべて自己責任になってしまいます。
仮想通貨の種類によって分けたり、管理したい場所によってわけたりすることもできます。
現実のお金もあまり沢山のお金をひとつのお財布で持ち歩く人はあまりいないと思いますが、仮想通貨の場合も同じです。
安全に、分けて管理できる方法を見つける事が重要と言えそうです。

ウォレットの注意点

何といってもセキュリティの高いウォレットに保管するのがおすすめです。
前述したように、なくしてしまった場合は戻ってきません。
インターネット上ではハッキングなど、気づかないうちに紛失してしまうという事態がいつ起きてもおかしくないのです。
このような事態を最小限にする為には、セキュリティを重要視するのがとても大切です。
ウォレットにはソフトウォレットとハードウォレットがありますが、セキュリティの観点からいえば目に見えるハードウォレットがおすすめと言えます。
ソフトウォレットはweb上で管理でき、とても便利ですが、インターネットにつながっている分セキュリティのハードルは下がると言えるでしょう。
また、ハードウォレットを購入する際は信頼できる場所から購入するようにしましょう。


▲先頭へ戻る